iTRADE入門の説明

概要

iTRADE入門オンライン講座 「コナーズの短期売買入門」編

世界の名トレーダーからアイデアを貰い使えるシステムを構築するまでを学ぶ。10年以上の研究を経て長く機能し続けるストラテジーをiTRADEに再現!

ストラテジー

システムトレードを試してみよう!と考えた方が、最初に思いつくのは、書籍からのアイデアをシステムに構築していく事だと思います。

このiTRADE入門では、多くの初心者の方がスタートするやり方をふまえて、プロのトレーダー野川 徹に、一般書籍に書かれているトレード戦略を実際の現在の日本の相場でリアルに運用で使えるレベルのものに変えていく工程や考え方について学べる講座です。

題材となるストラテジーは、数ある書籍の中から、野川徹が実際に作成してみて、これはベースに使えると選んだ、パンローリング社から出版されている名著「コナーズの短期売買入門」にあるストラテジーを題材にしています。iTRADE上にてそのまま実際に使えるベースストラテジー設定ファイルがセットになった、大変お得なパッケージ実践的なオンライン講座です。

講師:野川 徹

プロフィールはこちらから

提供方法

オンライン動画(毎週提供される課題をこなす形で進む、実践型のカリキュラムです。)

提供内容

  • iTRADE 入門オンライン講座
  • ベースストラテジー設定ファイル
    (iTRADE上で使える、コナーズの短期売買法を題材にして作成したストラテジー設定ファイル)
  • 有料アイデアライブラリデータ(野川徹のオリジナル設定の定義データ)
  • iTRADE利用料 2ヶ月分(30,000円)が無料で利用できる特典がつきます。
  • 料金

    通常期間限定の特別価格
    iTRADE入門オンライン講座39,800円29,000円
    iTRADE 利用料2ヶ月分30,000円
    (15,000円✕2ヶ月分)
    無料
    iTRADE ベースストラテジー10,000円無料
    79,800円29,800円

    iTRADE入門スタートパック:29,800円(税抜)

    さらに詳しく知りたい方はコチラをクリックしてください。

    講座の内容

    野川徹が作成したベースのストラテジーを使い、ステップ・バイ・ステップで機能するルールを構築する手順を学ぶプログラムです。毎週出る課題をこなしながら、同時に、iTRADEの基本的な操作も習得できるカリキュラムとなっています。

    初心者でも簡単にストラテジー(ストラテジーとは、システムトレードの戦略の事です。一般的に売買ルールと呼ばれるものは、売買のルールだけを指すものですので、全体の環境認識や資金管理から資金配分の設定まで、様々なルールを統合したシステムの戦略を、iTRADEでは、ストラテジーという名前を使っています。)を作成してもらえるように、ベースになるストラテジーを提供しています。

    提供するベースストラテジーの題材に使っているのは、「コナーズの短期売買入門」に紹介されているトレードルールです、このルールを基に実際に実運用で使えるものに野川徹がカスタマイズしたものを提供します。

    一般の書籍に書かれているルールは、そのままでは、使えないものが多いですが、元となるアイデアとして使えるものがたくさんあります。実際のトレードにおいてもストラテジーは、旬があり、市場の環境の変化などにより、使えなくなってくるものですので、その都度、チューンナップが必要となります。

    このカリキュラムでは、ベースにあるストラテジーをどのような考え方でカスタマイズすることで、再度、使えるものになるのか?

    iTRADEの操作を覚えてもらいながら、自然と学べる内容になっています。実際に役立つ考え方をご紹介していますので非常にわかりやすく実践的な内容のプログラムです。

    コナーズの短期売買入門

    カリキュラム

    提供週 内容
    1週目

    ベース・ストラテジーの提供

    初回はコナーズの書籍「コナーズの短期売買入門」の内容を解説する動画を見てもらい、ストラテジーのコンセプト(短期のモメンタムを取りに行くストラテジーであること)を理解していただきます。iTradeの操作マニュアルと動画解説について紹介。

    1回目の課題は、書籍の内容に忠実なベースストラテジーを元に、個別スクリーニング条件のOn/Offとパラメータ変更のみでパフォーマンスを改善していただきます。

    画像をクリックすると拡大します。

    ストラテジー前
    2週目

    1回目の課題の答え合わせと、次の課題(全体セットアップ条件と個別スクリーニング条件の見直し)を提供します。追加候補となる指標は講師から提供(ライブラリーで準備)いたします。

    3週目

    2回目の答え合わせと、次の課題(手仕舞い注文のバリエーション追加とパラメータの変更)が提供されます。

    4週目

    3回目の答え合わせと、次の課題(資産割当の変更、バスケット運用、複利のテスト)が提供されます。

    5週目

    ストラテジー完成

    4回目の答え合わせと、モジュールを減らして(Offにして)の再テスト、ストラテジーの最終チェック、リアルサーバーの利用方法について解説します。

    さらなるステップアップへの道筋を示すカリキュラムの紹介。

    画像をクリックすると拡大します。

    ストラテジー後